• 授業百景
  • 先生ヒストリー
  • 高校生からの質問におこたえします
  • こんな授業あります
高校生からの質問におこたえします
ドクターとかマスターってなんですか?

Q.ドクターとかマスターってなんですか?

 先生ヒストリーなど、大学の先生や在学生が使う「ドクター」という言葉は以下の2通りの意味で使われることが多いです。

ドクターコース (博士課程) を指す。
  例) ドクターにいた時は… / ドクターの学生が少ない  など
ドクター (博士号) を指す。
  例) ドクターを取った後は… / ドクターは持っておいた方がいい  など

 「マスター」 も同様に、マスターコース(修士課程)を指している場合と、マスター(修士号)を指す場合があります。

平成25年 現在【文部科学省の資料を基に作成】
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/dai14/siryou2.pdf

 日本の学校制度は上の図のような形で、大学を卒業した後には就職や進学の選択肢があります。その進学先の一つに大学院の修士課程があり、その先に博士課程があります。博士課程を修了すると博士号が授与されます。

大学と大学院における年次に伴う呼称など

 将来は、「研究者になりたい」「専門性を身につけて特定の分野でスペシャリストになりたい」という場合に、博士号を持っていると活躍の場を国際的に広げることができます。

大学卒業後の進路の例…黒い線(就職)、オレンジ色の線(進学)

 大学や大学院を卒業し就職した後でも、再び入学し学位を取得するために学ぶことができます。


※ 文部科学省の資料「 修士課程・博士課程の関係について 」を参考に作成。


高校生からの質問をお待ちしております

お問合せフォームより、農工大の先生に質問したい内容を入力して送信してください。
事務局で確認して掲載いたします(掲載されない場合もございます)
投稿はこちらから